埋没毛はレーザー脱毛で綺麗になる?

私が脱毛を始めた理由の一番は自己処理に限界を感じたからです。元々かなり毛深かったので毎日のようにお風呂で剃っていました。しかし毎日するのも面倒くさかったので抜くと長持ちするという事で脱毛器を買い、毛を抜いていました。無理に引っこ抜くので痛みはかなりありましたが長持ちするので我慢して続けていました。しかし、膝の部分を見ると肌の下に黒いものが見えました。何かな?汚いな。と思い、ほじくっていると毛がでてきました。しかも、皮ふの下で成長していたのか結構長めのものがでてきてびっくりしました。 ネットで調べてみると最大の原因は乾燥や肌荒れによるダメージによって角質が分厚くなってしまう事でした。分厚くなった角質が毛穴を塞いでしまい育った無駄毛が表面に出て来られずに皮膚の下で育ってしまったのが埋没毛です。 よくみてみると埋没毛が膝だけでなく、足などにも見られました。気になる箇所は毛抜きなどで出していましたが肌が汚くなってしまい、脱毛する事に決めました。 脱毛に行くと、毛を抜くのは今日からやめて下さいと言われました。剃るよりも抜く方が肌への負担がかなり大きいそうです。その日から処理する時は剃るようにして、施術を重ねていくと今では埋没毛は全く見かけなくなりました。今は生えてくる毛も数本ヒョロっとだけになったので殆ど自己処理はしていません。脱毛に通うと埋没毛はなくなりますし、自己処理しなくなったことによって肌が綺麗になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする