ワキ脱毛をすると汗が増えるのですか

ワキ脱毛をすると、ワキ汗が増えたりワキガになると聞く場合があります。
せっかくワキ脱毛をしても汗がひどくなるなら、ワキ脱毛なんてやめてしまって自己処理で乗り越えようと思いますよね。
でも安心をしてくださいね。
実際のところはワキ脱毛をしたからといって、発汗量が増えることはありえません。
ワキ脱毛をすると直接汗が肌に伝わるので、汗の量が増えたと勘違いをするのです。
毛があると出てきた汗を毛が含むので、さほど汗をかいたようにはかんじませ。
ところが脱毛をすると汗が流れやすくなり、「ワキ脱毛をすると汗の量が増える!」という間違った情報が口コミ等で流れるのです。

汗の出る量は季節に関係する場合もありますし、精神面が不安定になると発汗量が増える場合があります。
脱毛の施術の後に汗の量が以前より多くなったと感じると、汗の量が増えたと悪く思い込んでしまって
悪循環になるケースもあるのです。

パウダータイプやロールタイプ、シートタイプなど、汗を目立たなくさせる様々な製品が販売されています。
使用することで精神的にも落ち着きやすいですから、好みのものを使用してみてください。
そして入浴する時など、リラックスする時間をたっぷり作ることも大切です。
通気性の良い洋服を選び、汗ジミが目立たないように工夫をしましょう。
あまりに汗の量がひどいと思った場合には、ひとりで考え込まずに、専門の皮膚科医等で相談してみることをお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする