レーザー脱毛は産毛に効果がありますか

脱毛といえば、太くて濃いムダ毛を意識しがちですが、施術の回数が進むにつれて、産毛のムダ毛も気になり始めるものです。
でもいざレーザー脱毛の施術を受けようとすると、産毛にも脱毛効果が出るか心配になりますよね。
そこで産毛の脱毛では本当に脱毛効果が出るのかを、説明させていただきます。

脱毛の施術はムダ毛の黒色、すなわちメラニン色素にレーザーの光エネルギーを反応させて処理をしていきます。
ムダ毛が濃くて太いほど脱毛効果は出にくく、本当のところは色素の薄い産毛には効果が出にくいのです。
産毛といえば薄い茶色やグレーといった、色味の薄い場合が多いので、レーザー脱毛の光エネルギーは反応しにくいのが本当のところです。

近年では需要に合わせて脱毛マシンの開発スピードが急速に向上していて、産毛脱毛を得意とする機種も登場しています。
ダイオードレーザー採用で人気の高い「ライトシェアデュエット」や「ソプラノ」、バルジ領域をターゲットとする「メディオスターNeXT PRO」など、産毛に対応できる機種も増えています。
また、アレクサンドライトレーザーとYAGレーザーを使い分けできる「エリート」でも産毛の対応ができます。

従来のアレクサンドライトレーザーだけでは産毛には脱毛効果は発揮しにくかったのですが、対応できる機種も出ているので採用しているクリニックを探してレーザー脱毛を始めましょう。
効率よく、気になる産毛の脱毛をすることができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする