引越などで通えなくなった場合、解約できますか?

ムダ毛のない綺麗な肌に憧れて、便利な医療機関で脱毛コースを契約したのはいいものの、コースを消化しきっていないのに引越しをすることになったというケースがたまに見られます。
遠方から高い交通費をかけてわざわざ脱毛の施術を受けに来るわけにも行きませんから、解約をして引越しした先でまた脱毛を始めたいと考えますよね。
いざ解約をしようとすると、残ったコース分の料金はきちんと返金してもらえるのでしょうか。

脱毛サロンであれば、クーリングオフ制度や解約制度がしっかりしているところが多いのですが、医療機関の場合には解約ができず、残るコース分の返金がない場合があります。
医療機関での脱毛は、自由診療で全額自己負担の治療とみなされるため、クーリングオフや解約に対する特定商取引法の対象外になります。

ただし医療機関によって、解約や返金に対する対応は異なります。
公式ホームページで「解約できます」「返金制度有り」と堂々と謳っている医療機関もあります。
もし引越しする可能性がある場合は、各医療機関の解約や返金の対応がどうなのかをよく調べてから、脱毛プランの契約をするようにしましょう。

もし下調べをせずに契約をして引越しをすることになった場合は、解約できない、返金システムのないことが後からわかっても対応策がありません。
交渉することは可能ですが、その医療機関の決め事ですから、返金はないと諦めないと仕方がありません。
こういったことは全て自己責任になりますから、医療機関で契約をする場合は、契約書にしっかり目を通し、注意をして契約をする必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする