レーザー脱毛とエステ脱毛の違いについて

レーザー脱毛も光脱毛も、特殊な光を使って施術をしますが、光の「波長」が異なります。
レーザー脱毛は医療機関でしか使用できない威力の強い光で、毛乳頭や皮脂腺を破壊してムダ毛を永久脱毛できます。
この行為は医療行為になりますから、医師の監視下で医療資格が無いと取り扱いできません。
もしトラブルが起こった場合は、すぐに医師が医療に当たれるメリットがあります。

脱毛サロンの光脱毛は医療資格がなくても取り扱えるため、レーザー脱毛に比べて光の威力が弱くなります。
実は光脱毛では永久脱毛ができず、正確には抑毛や減毛といった、ムダ毛の生える力を弱める効果があります。
もし肌トラブルが起こった時は、契約をしている医療機関での治療になり、対処に時間がかかります。

大きな違いは光の強さの違いですから、施術回数と期間に大きな違いが出てきます。
レーザー脱毛の施術回数は平均5~6回程度、光脱毛は12~18回程度の施術を受けないと納得できる効果がえられません。
毛周期に合わせたペースで施術するとレーザー脱毛は半年から1年程度、光脱毛は2~3年程度の施術期間が必要になります。

コスト面でも大きな違いがあり、1回当たりの料金は光脱毛の方がリーズナブルになります。
ただしその分施術回数は3倍程度と多くなりますから、トータルで考えるとさほど料金に違いはありません。
短期で高額の料金のかかるレーザー脱毛がいいのか、長期間の施術になってもいいから1回当りの料金が安い方がいいのか、よく考えて施術する期
間を選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする